山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

【ミニバン】購入と個人リースはどっちが得か比べてみた!


家族と白いミニバン

 

山梨エリアのカーリース 中古車販売 査定買取り ヤマニオートリースです。

 

今回はミニバンを購入するのとリースではどちらがお得か?

のお話です。

 

ファミリーカーとしても人気のミニバン。小さい子供がいるご家族にとって、

車内が広く荷物がたくさん積めるミニバンは実用的ですよね。

 

家族が増えるなどライフスタイルの変化によってミニバンに乗り換えようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな乗り換えを検討中の方、こんなお悩みはありませんか?

  

 

 

 ✔ 一括購入とローン購入どっちがいいかな…

 

 ✔ ローン購入とリースはどっちが安いの?

 

 

 

車を買うとなると大きな出費。できれば家計の負担を軽く買いたいと思いますよね。

 

総額が一番安くなる一括購入か、負担を軽くしたいからローン購入か、

はたまたよくわからないけど最近よく聞く個人リースか… 

 

どれがいいのか考えがまとまらず、無限ループにはまっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな方へ向けて、一括購入、ローン購入、リース をこの記事で比較していきます。

 

どの方法が自分には合っているかはっきりし、思考の無限ループから解放!

 

詳しく解説をしていきたいと思います。

 

 

 

ミニバンにお得に乗る方法とは?

白いミニバン

 

車の乗り換えを検討している方は、大きな買い物だけあって

出費をできるだけ抑える方法は何かを考えますよね。

 

車の乗り換え方法には、、、

 

 

 ・ 新車を一括で買う

 ・ 新車をローンで買う

 ・ 中古車を買う

 ・ リースする

 ・・・などなど。

 

これらの方法がありますよね。

 

この時点で、一番出費を抑えられる方法はどれか…だけを考えていませんか?

 

無限ループの原因はこれ。

 

一番出費を抑えることを、理想のライフスタイルと

=(イコール)で結び付けようとしているからではないでしょうか?

 

 

 

 

お得に乗る方法は人によって違う・・・

林の中の道

 

結論、一番安く乗るなら一括購入です。

 

その分一度に大きな出費となるので負担も大きいですが、それでも一番安い方法がいいなら一括購入一択です。

 

しかし、一番安く乗る「なら」というように、

それぞれの方法は 〇〇なら という目的が限定されているのですね。

 

 

その目的とは、、、

 

 

今の生活に多少負担になっても結果的に一番安く買うのが得 と考える人もいれば

金利を支払っても今の生活スタイルをキープしていくことが得 だと考える人もいる。

 

つまり人によって何が得かが違うということなんです。

 

一旦、一括購入、ローン購入、リース、新車、中古車・・・

などを同じ土俵で考えるのをやめて、

 

まずは、自分にとって何が得か考える

 

すると何を大切にしたいのか が浮かび上がり、考えがはっきりとしてきますよ。

 

 

 

自分は何を得だと考えているか知ろう!

黄色の軽自動車

 

一括購入かローン購入か、どっちにするか決める

 

まずは、一括購入かローン購入かどちらにするか決めていきます。

 

「自分にとって何が得なのか」、を考えてみるとはっきりします。

【一括購入】

一度に大きな出費があることや、

今の生活に多少負担になっても結果的に一番安く買うのが得

 

【ローン購入】

金利を支払っても、

今の生活スタイルをキープできるぐらいで支払いしていくことが得

 

 

あなたにとってどちらを大切にしたいですか?

 

 

「一番安く買うこと」を大切にしたいなら一括購入で決まりです。

 

「今の生活スタイルをキープする」ことを大切にしたいならローン購入になりますね。

 

ここをハッキリさせておくことで後の作業がスムーズに進みます。

 

 

 

ローン購入を選んだら、リースと比較する 

ぶどう畑

 

★ローンとリース、向いている人の違い

 

ローン購入を選んだ場合は、今度はリースと比較します。

 

実はローンとリースの性質上、向いている人が違います。

 

それぞれどうゆう人に向いているのかというと・・・

 

ローン  その車にずっと乗り続ける予定の人向き

 

リース  数年ごとに車を乗り換える予定の人向き

 

 

となります。それはなぜか、、、

 

 

単純に、ローン購入すると自分の車になるので何年でも乗れますが、リースは賃貸なのでリース期間が終了したら、再リース or 車種乗り換え or 返却 することになるから。

 

そしてもう一つ重要な違いがあります。それは、、、

 

 

ずっと乗り続ける予定 or 数年ごとに乗り換え予定

車内からの風景

 

リースの場合、期間が決まっているので その期間分の金額しか入っていません。

 

つまり、200万円の車をリースして、

リース期間が終わる3年後の車の価値が80万円だとすると、

 

あらかじめ200万円から80万円を引いて、120万円分がリース料金になります。(これに自動車税などプラスします)

 

その車に乗る期間分だけの車体価格を支払うことができるので、

数年ごとに乗り換えをする予定であれば合理的なんです。

 

ちなみに、ミニバンのような人気のある車種は数年後の価値も比較的高いので、

引く金額も大きくなり、リースの性質をより生かすことができます。

 

 

「その車に乗る期間分だけの車体価格を支払うことができる」について

こちらの記事に詳しくまとめてありますので、参考にしてみてください。   

 

リースは、人気車種ほどお得に乗れるのはなんで?

 

 

 

 

逆に、定期的に乗り換えをする予定でローン購入すると、

 

その車の車体価格の全部が分割払いになるので、同じ年数で車体価格だけで比べるとリースよりもローンの方が毎月の支払額は高くなります。

 

しかし自分の車なので、売却したときにはリターンがありますが、

定期的に乗り換えをする予定ならば、

 

その期間分だけの支払いができるリースが向いていると言えるわけです。

 

 

 

ローンに向いてる人、リースに向いてる人まとめ

白いミニバン

 

 

 ローン購入に向いている人 

 

 ✓ 金利を支払っても今の生活スタイルをキープしていきたい

 

 ✓ その車にずっと乗り続ける予定

 

 

 

 リースに向いている人 

 

 ✓ 金利を支払っても今の生活スタイルをキープしていきたい

 

 ✓ 数年ごとに車を乗り換える予定

 

 

 

結論はこうなります。

 

金利を支払っても今の生活スタイルをキープしていきたい、という人で

ローンかリースかで悩んだら、

 

その車にずっと乗り続けていきたいか、数年ごとに乗り換えをしていきたいか、

によってローンかリースかを決めると、合理的な選択ができるでしょう。

 

 

 

ちなみに、ローンとリースには支払いの面でこんな違いも 

 

ローン 】  

自動車税の納付、保険更新、車検 などの支払い月は、ローン支払いに出費がプラスされ毎月の支払いに波ができる。

 

【 リース 】  

必要経費は全てまとめて計算済みなので、最初から最後まで毎月一定額で支払いが安定する。

 

という違いもあります。

 

これは、リースの大きな特徴である、車の「所有者」ではなく「使用者」になることで、

購入した場合とは違う性質が生まれるためです。

 

個人のマイカーを個人リースする上でも、毎月の支払いが一定額ということは家計の安定になりメリットとなりますが、

 

この性質は法人にとっても大きなメリットになります。

 

 

法人リースについてこちらの記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

 

レクサスをリースでおすすめする理由

 

 

 

 

【ミニバン】購入と個人リースはどっちが得か比べてみた! まとめ

一本道と山の背景

 

いかがでしたか? 

 

一括購入、ローン購入、リースを比較してみました。

 

大切にしたいことは人それぞれ。何を大切にしたいかを考えてみると、

 

人によっては「安く買う」だけが得することではないと気づくこともあるかもしれません。

 

 

まずは一括購入とローン購入はどちらの方が自分の考えにマッチするかを考えて、

どちらかに決めましょう。

 

そしてローン購入ならば、次はリースと比較してみましょう。

 

ずっと乗り続ける予定ならローン、定期的に乗り換える予定ならリース。

 

このステップで考えていけば、それぞれの方法の性質を生かした合理的な選択ができます。

 

乗り換えを検討されていて、どの方法がいいか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

個人リースお見積り詳細はこちらの記事にまとめています

リースのこと、お気軽にご相談ください!

リースのお見積もりはメール・LINEからもお気軽にどうぞ

 

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

      下記ボタンをクリックし
      QRコードから読み取れます。

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    タグ:

    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP