山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

人気車種ほどリース向きの理由


人気車種リース

 

山梨エリアのカーリース 中古車販売、査定買取り ヤマニオートリースです。

 

よく次の車の乗り換えでリースを検討中の方に人気の車種ほどリース料も高いと認識されているようです。

 

実は、人気車種ほどリース向きってご存じですか?

それはリースの特性によるものなんです。その理由を解説します。

 

犬

人気の車種はリースしても高いでしょ?

青い車

リースの特性上、人気車種こそ利点が多いんだよ!

 

ポイントは、リース終了時の車の価格

白いミニバン

 

リース期間終了時点のその車の価格を残存価格といいます。

 

リースは長期間車を賃貸するサービスなので、リース期間が終了すると基本的には車を返却します。(再リース契約/車種乗り換え/返却)

 

返却をすることが前提なので、リース料金にはその車の価格全ては含まれておらず、車の価格からリース終了時点のその車の残存価格が差し引かれています。

 

人気車種ほど年数が経っても価値が高いので、その分リース料を算出するときに差し引く金額も大きく、

 

意外にも、人気車種だからリース料も高い、ということでもないのです。

 

例えば、

新車価格200万円の車が、3年後は80万円だとすると 

200万円-80万円=120万円がリース料(車両代)となります。

 

新車価格300万円の車が、3年後は180万円だとすると

300万円-180万円=120万円がリース料(車両代)となります。

 

このように、新車価格に差があっても残存価格によっては月々のリース料が同額になることも。

 

リース料を抑えたいからといって、人気のある車種には乗れないということはなく、

残存価格が高い人気車種ほど、意外にもその他の車種とリース料が変わらないということが起こるケースがあります。

 

車は「人気」によって価値が変わる資産。そんな背景から、人気車種ほどリース向きといえるのですね。

 

 

高級車ほどリースの利点を生かせる

レクサス

 

購入して所有することで売却するときにはリターンがありますが、初期費用で多額の出費がかかります。

 

もし所有することにこだわらなければ、リースは人気車種に乗る方法としても合理的です。

 

法人にとっては、リースは減価償却不要で経費処理できる、節税効果が高いなど会計上のメリットが多く社用車導入の主流となっていますが、

 

残存価格の高い高級車を法人リースにすると、新車価格から差し引く残価が大きくなります。

 

さらに経営面、会計処理の面でも会社にプラス要素を創ることができるので、法人で高級車をリースするケースも多いのですね。

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    フォームは分かる範囲でご入力ください

    お問い合わせ項目をご選択ください
    車種
    ご希望のお車について走行距離
    ご希望車種 "タオル・和装小物"をご選択の方は
    グレード ▼ 以下の項目へお進みください ▼
    ご希望リース期間トランスミッション
    ご希望予算(月)事故歴
    ご用途キズや内装汚れなど
    月のだいたいの走行距離加修箇所の有無
    今お乗りの車の下取の有無
    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

    下記ボタンをクリックし
    QRコードから読み取れます

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP