山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

リースは、人気車種ほどお得に乗れるのはなんで?


SUV

 

山梨エリアのカーリース 中古車査定買取り ヤマニオートリースです。

 

人気車種に乗りたいけどリースであっても高いから無理。

そんな風に思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

実は、人気車種ほどリース向きってご存じですか?

 

その理由はリースの仕組みあります。

 

人気車種はリース料も高い、そう思っている方へ向けて今回はその内容をまとめてみました。

 

 

 

ポイントは、リース終了時の車の価格

白いミニバン

 

リース期間終了時点のその車の価格を残存価格と言います。

 

リースは長期間車を賃貸するサービスなので、リース期間が終了すると

基本的には車を返却します。(再リース契約、車種乗り換え、返却)

 

返却をすることが前提なので、リース料金にはその車の価格全ては含まれておらず、

車の価格からリース終了時点のその車の市場価格が差し引かれているのです。

 

人気車種ほど年数が経っても価値が高いので、その分リース料を算出するときに差し引く金額も大きく、

 

意外にも、人気車種だからリース料も高い、ということはないのです。

 

例えば、

 

新車価格200万円の車が、3年後は80万円だとすると 

200万円-80万円=120万円がリース料(車両代)となります。

 

新車価格300万円の車が、3年後は180万円だとすると

300万円―180万円=120万円がリース料(車両代)となります。

 

このように、新車価格に差があっても残存価格によっては月々のリース料が

同額になります。

 

リース料を抑えたいからといって、人気のある高い車種には乗れないということはなく、

 

残存価格が高い人気車種ほど、意外にもその他の車種とリース料が変わらないということがあるのです。

 

車は「人気」によって価値が変わる資産。そんな背景から、人気車種ほどリース向きといえるのですね。

 

 

高級車ほどリースの利点を生かせる

レクサス

 

法人に関しては、リースは減価償却不要で全額経費処理できる、節税効果が高いことが最大のメリットですが、

 

残存価格の高い高級車を法人リースにすると、

 

新車価格から差し引く残価が大きいので、その分リース料を抑えることができ、

さらに経営面、会計処理の面でも会社にプラス要素を創ることができます。

 

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

      下記ボタンをクリックし
      QRコードから読み取れます。

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP