山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

リース終了時、追加清算が発生するのはどんなとき?


一万円札

 

 

山梨エリアの自動車リース ヤマニオートリースです。

 

車をリースすると、リース期間終了時に追加の清算が発生する場合があることをご存じ

ですか?反対に追加清算が発生しない形態もあります。その違いは、リース会社が採用しているリース方式によるものなんです。

 

リースをご検討中であれば金額に関わる情報は気になりますよね

今回はどんな場合にリース終了時に追加清算が発生するのかシンプルまとめてみました。

 

 

追加清算が発生する場合があるオープンエンド方式

 

 

追加清算が発生する場合があるリース方式を、オープンエンド方式といいます。

簡単にいうと、最初にリース料を決めるときに設定した車の残存価格よりも、

リース終了時の車の価格が下回ってしまったときに追加清算が発生する方式です。

 

 

例)リース期間が5年だとすると・・・

リース開始時見込設定した5年後の車の価格  5年経過した実際の車の価格

 

 

※残存価格とは、リース終了時のその車の価格。

 リース料を算出するときに、リース終了時の車の市場見込み価格を設定します。

 リースが終了し返却された車は売却されるため、価格設定をするのです。

 

 

 

なぜ設定した残存価格よりも、リース終了時の実際の価格が下回ってしまうのか。

それは、残存価格を市場見込み価格よりも高く設定することで、月々のリース料を

抑えられるというメリットがあり、お客様の同意の上で残存価格を高く設定するからです。

 

リース終了時の車の査定額との差額が大きく追加清算が発生する場合がありますが、

それを承知した上で月々の支払額を抑えたい場合にはメリットとなります

 

 

 

追加清算なし。クローズドエンド方式を採用

 

一方で追加清算がない方式をクローズドエンド方式といいます。

残存価格は市場価格を見込みリース会社が設定します。市場価格よりも高く設定

しないのでオープンエンドほど月々のリース料を抑えることはできませんが、

初月からリース満了時まで一定額のお支払いで、最終的に契約金額以上のお支払いがない

クローズドエンド方式を原則弊社では採用しておりますが、

ご希望によりオープンエンド方式も対応いたします。

 

 

 

 

 リース終了時、追加清算が発生するのはどんなとき?まとめ 

 

追加清算が発生する場合があるのは、オープンエンド方式。

 

お客様の同意の上、残存価格を高く設定するため

リース開始時見込設定した5年後の車の価格  5年経過した実際の車の価格

 

となったときに追加清算が発生する。

追加清算が発生する場合を承知で月々のリース料を抑えたいときにはメリットに。

 

 

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

      下記ボタンをクリックし
      QRコードから読み取れます。

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP