山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

法人リースのメリット②節税効果が高い


電卓

 

山梨エリアの自動車リース ヤマニオートリースです。

 

前回の記事で法人リースの4つのメリットをご紹介しました。

法人リース4つのメリット

 

法人や個人事業主の方にとって、社有車を導入するときに購入とリース、結局どちらがお得なのか気になりますよね。

 

リースは会計処理上のメリットが多く、会社にとってプラスを創ることができます。

経営者の方なら『節税対策』は気になる情報ですよね!

 

 

ポイントは、全額経費計上ができるから

オフィス

 

リースはなぜ節税対策ができるかというと、全額経費計上ができるからです。

 

社用車を購入した場合には、会計処理上で減価償却が必要になります。

 

減価償却とは、車両価格を6年(新車の場合)に分けて計上していく方法。

つまり、車両価格全額を購入した年に計上することができないのです。

 

一方リースはというと、資産にはならないので減価償却が不要。

そのためリース料全額を当年に経費計上することができ節税効果を期待できるというわけです。

(減価償却の方法によっては例外もあります)

 

青い車

車を買った場合は、金額を数年間で分けて計上する。

リースはその年のリース料を全部計上できる。

分割計上と一括計上の違いが、節税効果のポイントだね!

 

 法人リースのメリット①節税対策できるまとめ 

パソコンで仕事している男性

 

購入すると購入年に全額計上ができない。

リースは、その年のリース料の全額を経費計上できるので、節税効果が高い。

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

      下記ボタンをクリックし
      QRコードから読み取れます。

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP