山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

査定額UPする秘訣。マニュアルのスポーツモデル


 

マニュアルスポーツ査定額UP

 

山梨エリアの自動車リース 中古車販売査定買取り  ヤマニオートリースです。

 

最近、マニュアル車が珍しくなってきましたよね。新車で出てくるのはほとんどがオートマです。

そんなマニュアル車、特にスポーツモデルは今ではとっても希少価値が高く中古車市場ではレアな存在!

 

レアな車ほどおすすめの査定方法があります。

 

オーナーさんにぜひ読んでいただきたい情報をご紹介します。

 

 

希少性で高値の査定が期待!

スカイラインGT-R

 

今では新車で買えるマニュアル車はごく少数。

それでもマニュアル車の運転の楽しさを知っている人たちにとっては、中古車でもいいから乗りたい!という人も多いですよね。特にスポーツモデルが人気です。

 

ただ、中古車市場でもマニュアルのスポーツモデルの出品は少なくなってきているため、希少価値が上がって価格が高騰しているんですね。

 

人気車種になると同じ車種でもオートマよりも数万円から数十万円高くなるケースも。

 

 

「ワイルドスピード」でアメリカでも大人気!

ワイルドスピード

eiga.com

アメリカでは右ハンドル車の輸入が禁止されていますが、生産から25年経った車は輸入が解禁される「25年ルール」があります。

解禁を待ってでも右ハンドル日本産スポーツカーを手に入れたい熱狂的なファンがいるんです。

この影響は、映画「ワイルドスピードシリーズ」が大きそう。

 

同じ車種でもアメリカで中古車となった左ハンドルの日本車よりも、

25年ルールで日本から輸入された右ハンドル車のほうが何倍も価値があり最高のステイタスなのだそうです。

 

こんな背景もあり、マニュアル車のスポーツカーはこれからますますレア度が増していく希少な存在なんです。

 

 

マニュアルのスポーツモデルなら、ディーラー下取りよりも買取業者がおすすめ

 

それはなぜかというと、各ディーラーにはそれぞれの査定基準があり、

マニュアルのスポーツカーの市場での希少性と趣味性を十分に加味できない場合があるためです。

 

その車本来の価値と、市場での適正な評価は買取業者の方が出しやすいので、

人気で付加価値がある車ほど買取業者での査定がおすすめです。

 

 

査定を依頼するとき、知っておくと良いポイント

 

 

標準装備以外のオプションを付けていたら、

査定にプラスになる場合があるので忘れずに伝えましょう。

 

■一括査定サイトでも、直接買取業者に査定依頼するときでも、不要なトラブルを避けるため査定時には自身で認識している不具合や故障

キズ・へこみなどは自己申告をししっかり買取業者に確認をしてもらいましょう。

 

 

 

 

とりあえずいくらぐらい?LINEで送って簡単査定!

携帯画面

 

とりあえず査定額はどんなものか知りたい、売却を考えるのはその後に…というとき、

LINEなら気軽に査定額を知ることができるので便利です。

 

弊社のLINEに車の写真を送っていただき査定させていただきます。

車の写真数枚と車の情報を送り完了!査定額をご返信します。

(お友達登録をすると送信する項目が自動メッセージされます)

※流動性市場価格で査定するので、ディーラーの公式査定価格よりも車種によっては年式が古くても高値でとれます。

 

査定額に納得できれば、そのままLINEのやりとりで売却手配を進められますので、手間をかけず売却をしたい方向けです。

(LINE査定は概算です。LINEでご希望の日を相談の上直接査定に伺います)

 

下記よりお友達追加ができますので、お気軽にご利用ください。

 

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    フォームは分かる範囲でご入力ください

    お問い合わせ項目をご選択ください
    車種
    リースの種類年式
    ご希望のお車について走行距離
    ご希望車種 "タオル・和装小物"をご選択の方は
    グレード ▼ 以下の項目へお進みください ▼
    ご希望リース期間トランスミッション
    ご希望予算(月)事故歴
    ご用途キズや内装汚れなど
    月のだいたいの走行距離加修箇所の有無
    今お乗りの車の下取の有無
    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

    下記ボタンをクリックし
    QRコードから読み取れます

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    タグ:

    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP