山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

韓国の冬恒例イベント。本場のキムチ作りを体験!


キムジャン

 

山梨エリアのカーリース 中古車販売査定買取り  ヤマニオートリースです。

 

お鍋がおいしい季節になりました。鍋といえばキムチ鍋!本場韓国では各家庭でキムチを作るのをご存じですか?

 

韓国では冬の初めになると1年分のキムチを作る『キムジャン』という行事があり、家族総出の恒例イベントなのだそうです。

 

とても手間がかかる作業なので、最近ではスーパーで買う人も多いようですが、知り合いの韓国のご家族が今年もキムジャンを実施するということで体験させていただきました。

 

 

キムジャン【1日目】白菜を運ぶ・塩漬け

白菜

 

まずはお知り合いの畑で取れた無農薬の白菜をお家に運ぶところからスタート!

今年使う白菜はなんと14株!1年分なのでけっこうな量ですね。

 

韓国のご実家では昔200株ぐらい作ったそうで、親戚や近所の人たちみんなで集まって毎年お祭りのようだったそうです!

 

お家に運んだ白菜はきれいに洗い、4/1にカットして塩漬けをしていきます。

塩の量は白菜1株に塩1カップ。

塩漬けする時間は12時間だそうです。

 

実は体験させていただいたのは3日目からでした。ここまででも1日がかりでかなりの重労働…。キムジャンは体力勝負ですね。

 

 

キムジャン【2日目】塩抜き

白菜

 

2日目は塩抜きをします。昨日から塩漬けしていた白菜を3~4回きれいに洗い塩を落としていきます。そしてその後また12時間置きます。

 

 

キムジャン【3日目】ヤンニョム作り  揉みこむ

ヤンニョム

 

キムチの味の決め手となるキムチの素(ヤンニョム)を作り、塩抜きした白菜に塗っていきます。ここから体験がスタート!

 

驚いたのはヤンニョムに入れるたくさんの材料!各家庭によって入れる材料が違うので、家庭によってキムチの味が違うのだそうです。

 

ヤンニョム作りはまずダシを取ります。

今回使ったダシは、こんぶ、干しダラ、しょうが、イワシ、生とうがらしです。

そしてそのダシに材料を入れていきます。

キムジャン用のタライは直径60㎝はありそうなビッグサイズ!

 

■ヤンニョムの材料は

ヤンニョム

 

唐辛子の粉、ミョルチエキス(イワシからできた魚醤)、生えび、アミの塩辛、梨、ねぎ、生にんにく、柿、梅エキス、もち米、からし菜、大根の千切りとおろし、万能ねぎ。

 

入れる材料や分量は各家庭によって違うので、その家ごとにオリジナルの味になるのが想像できますね。

 

 

コチュカル

大量の唐辛子の粉

 

 

ミョルチエキス

ミョルチエキス(イワシの魚醤)

 

 

ヤンニョム

 

ゴム手袋をして手でザクザク混ぜ合わせていきます。味見を何度もして調味料を足しながら微調整して出来上がったヤンニョムがこちら。

 

 

■白菜に揉みこむ

キムジャン

 

そして出来上がったヤンニョムをついに白菜に揉みこむ作業がスタート!

白菜1枚1枚を開いて根本から葉全体に塗り込んでいきます。全部の葉に塗れたら、表面の葉をくるっと全体へ巻き付けて深めのタッパーへ並べて入れていきます。

 

並べたキムチの上に厚めに切った大根を並べて、その上に白菜キムチを並べて置いてを3回ぐらい繰り返しました。

 

外で作業しましたが、この日はとても暖かい日でキムジャン日和でした!

 

 

キムチ

 

出来上がったキムチがこちら。

3日間かけて出来上がったと思うと貴重です!たくさんおすそ分けしていただきました。

 

さっそく食べてみましたが、浅漬けでもたくさん入れた材料から出たダシで味に深みが出ています。手作りキムチは一味違うおいしさでした!

 

漬けてからすぐのキムチを『コッチョリ』といい、浅漬けなのであっさりして食べやすいです。チゲなどのお料理に使うのは、時間が経って発酵が進んで酸味のある熟成キムチなのだそう。

 

 

 

キムジャンのあとは・・・・・ポッサムとキムチで乾杯!

ポッサム

 

キムジャンが終わるといよいよお食事の時間!

奥さまが『ポッサム』(ゆで豚)を作ってくれました。キムジャンの日はみんなでポッサムを食べる家庭が多いそうです。キムチとの相性抜群!キムジャンで疲れた体においしいお料理とお酒が染みます。

 

『この時間があるから大変だけど毎年キムジャンをがんばれる』のだそうです。その言葉通り疲れたあとの一杯は最高でした!

 

想像以上に大変な手間がかかっているキムチ。これからキムチを食べる時は自然と感謝がわくことでしょう。

異文化に触れる新鮮な体験でした。お手伝いさせていただきありがとうございました!

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    フォームは分かる範囲でご入力ください

    お問い合わせ項目をご選択ください
    車種
    ご希望のお車について走行距離
    ご希望車種 "タオル・和装小物"をご選択の方は
    グレード ▼ 以下の項目へお進みください ▼
    ご希望リース期間トランスミッション
    ご希望予算(月)事故歴
    ご用途キズや内装汚れなど
    月のだいたいの走行距離加修箇所の有無
    今お乗りの車の下取の有無
    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

    下記ボタンをクリックし
    QRコードから読み取れます

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    PAGE TOP