山梨エリアのカーリース|株式会社ヤマニオートリース

『丁寧な暮らし』を叶える日本産タオルブランド4選


タオル

 

山梨エリアの業務用タオル和装小物卸売 ヤマニオートリースです。

 

今年もコロナ禍により家で過ごす時間がこれまで以上に増えました。

家で過ごす時間が長いと、心地よい空間を作りたくなりますよね。

 

今まであまり家の中のことにこだわっていなかったけど、丁寧な暮らしを意識して

身の回りの生活用品を見直すようになった方も多いのでは?

 

そんな中、直接肌に触れるタオルは毎日使うものだけあって特にこだわりたいもの。

 

最近では、品質がよくて値段も安く枚数を揃えやすい、ショッピングモールや大型家具店やホームセンターなどでタオルを購入するのが一般的になっていますね。

 

実は、日本産の品質の高いタオルブランドはけっこうあるんです。

 

『丁寧な暮らしは、丁寧に作られたタオルから』

 

思わず生活に取り入れたくなる、日本産タオルブランドをご紹介します。

 

 

ホットマン

タオル

https://hotman.co.jp/

 

製造のすべての工程を東京で行う、純東京タオルブランド。

ホットマンのタオルと言えば、「1秒タオル」が有名です。その名の通り、

1㎝角のタオルを水に浮かべて沈み始めるまで「1秒以内」という吸水性が特徴のタオル。

 

また、原料のコットンを生産する発展途上国の生産者との適正価格での取引(フェアトレード)による商品の製造をしています。

自社ですべての生産工程を行える会社だからこその取り組みでSDGsにも積極的。

そんな背景を知ると、さらに気持ちよく使えそうなタオルです。

 

 

 

内野タオル

タオル

https://uchino.shop/

 

「拭く布」から「まとう布」という新しい提案をしています。

より気持ちの良い素材の開発を進めていて、タオルの他に豊かなライフスタイルを送る快眠パジャマやルームウェアなど暮らしの中に癒しを与える商品も豊富。

 

タオルハンカチやタオルマフラーを初めて開発したのだそう。歴史ある会社です。

「丁寧な暮らし」をしたい人に、気持ちもぴったりなブランドですね。

 

 

 

育てるタオル

タオル

https://sodaterutowel.com/

 

変わったネーミングですが、育てるとは、原料の特殊な糸が使って洗っていくうちにふわふわになっていくからだそう。

使うたびに愛着がわきそうです。

 

タオルの色味や筒状のBOXもデザイン性があり、若い年代向けのおしゃれなタオルブランドです。結婚祝いや引き出物などギフトにしたい商品も豊富。

喜ばれそうです。

 

 

 

エアーかおる

タオル

https://airkaol.jp/

 

魔法の撚糸の開発から作られたタオル。業績悪化していた会社を復活させたヒット商品としてメディアでも多く取り上げられたドラマがあるタオルです。

 

特殊な繊維が空気を含み、洗うたびにふわふわ、摩擦レスの吸水力が抜群。

軽さと毛羽立ちの少なさも特徴です。

オーガニックコットンを使用していて、日本アトピー協会推薦品認定でもあります。

 

 

 

こだわりの品を使う=暮らしを大切にする

コーヒー

 

毎日使うものにこだわってみる。それも新しいライフスタイルの特徴かもしれません。

こだわって作られた物を、自分なりにこだわって選ぶと自然と大切に使いたくなります。

 

大切に使っているものに囲まれる生活こそ『丁寧な暮らし』なのかもしれません。

 

お問い合わせはこちら

055-237-1815

営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    LINEでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら(LINE)

      下記ボタンをクリックし
      QRコードから読み取れます。

       LINE ID @941httil

    コメントは受け付けていません。


    タグ:

    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP